雨も降らず避難訓練が実施できました。

10時、二階ホールから出火との想定で、避難訓練が実施されました。子どもたちは口を閉じ、慌てず園庭に避難をしました。避難した後、消防士さんのお話を聞き、先生たちによる消火訓練が行われました。その後、年長は消防車と記念撮影、年中、年少はホールで啓発ビデオを見てお話を聞きました。

園庭の柿とザクロ

子ども達から、「ザクロが大きく、赤くなっているよ」「柿が色がついて美味しそう」との声が上がり、収穫しました。たくさん採れたザクロや柿を少しずつですが子ども達と分け合って食べる予定です。秋にはザクロや柿がなり、芋掘りをする。本園の季節感溢れる教育の1つです。

 

 

〈園からのお知らせ〉 ⇦クリック

説明会の中での教育アドバイザーの話の内容は、みどり日記に中にまとめてありますので、是非ご覧下さい。                          ⇧ クリック

 

 

ネイティブスピーカーの先生による英語体験の大切さ

子どもの聞く力というのは、お母さんのおなかにいる時から発達すると言われています。小さい頃に外国に住んだ経験のある子ども達の英語の発音が良いということから証明できます。そこで、みどり幼稚園では、昨年度から英語活動の時間は、ネイティブスピーカーの先生に来ていただき、英語の授業を行っています。簡単な単語や、曜日などの練習をしますが、子ども達の発音が先生に近づいていることは本当に驚く限りで、大人ではまねできないことです。今後も続けていきます。

 

手洗いマスクで、ウイルスをぶっ飛ばせ!

新型コロナウィルスで報道もドラッグストアも大騒ぎになっています。もちろん、様々な感染防止対策はしていくことが望ましいと思いますが、あまり過敏になることは、ウィルス以外の点で危険である場合もあります。例えば、マスクの買い占めについても、インターネット通販で驚くような高値で売買する結果となっています。また、お店でもマスクを手に入れるために開店と同時に売り場に走って転んでけがをするなど、本来気をつけるべき感染防止以外の面でも危険にさらされています。

でも、本当に大事なことは、手洗いをこまめにすることと、洗わない手で顔を触ることだそうです。感染者がマスクをすることは大事なことですが、感染防止のマスクは、よっぽどの濃厚接触以外はあまり気にしなくても良いようにテレビでは知らせています。とにかく手洗いが一番重要な感染防止策ですので、各ご家庭で、しっかりとした手洗いの励行をして欲しいと思います。

 

お 知 ら せ

 

* 園ぴゅー太のメールアドレス登録にご協力ください。

  幼稚園からの連絡は、台風での休園や地震時の対応など急を要する場合があり、そのような場合は園ぴゅー太からメールでお知らせすることがあります。そのため、できるだけ早く、登録をしてくださいますようよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

新着情報

2015年5月1日
 ホームページ開設